実際の症例についてのQ&A

最近、尿が少し漏れるようになってきました(55歳女性)

Q.最近重いものを持ち上げたり、大笑いをしたりすると、尿が少し漏れるようになってきました。仕方がないので、あまり尿が貯まらないうちにトイレに行ったり、パッド を当てるようにしていますが、もっとひどくなるのではないかと心配です。どうしたらよいか教えてください。(55歳女性)

A.あなたの場合は、重いものを持って、お腹に力が入ると尿がもれることから腹圧性尿失禁の可能性が高いと思われます。
腹圧性尿失禁は多産、難産、肥満、便秘、年齢とと もに筋肉が弱くなるため、恥骨と尾骨の間にハンモックのようにひろがっている骨盤底筋が緩んでしまうためにおこります。したがって、腹圧性尿失禁をもとから治すには、 尿道の周りにある外尿道括約筋や骨盤底筋を体操で強化することです。骨盤底筋は尿道、 腟と肛門を締める筋に分かれ、下から見ると“8”の字になっています。肛門を締めると、尿道、腟の筋肉も鍛えられます。尿失禁から解放されて、心おきなく何事もできる時が一日も早く来るように、毎日骨盤底筋体操を継続して、洗顔や歯磨きのようにに一日でも欠かすと落ち着かなくなるぐらいになれば、もう安心です。充分に改善が期待できます。効果が出てきたからといって、中止してはいけません。その後のこともあるので、一生続けるつもりでいてください。現在のところ、副作用もなく、腹圧性尿失禁に充分な効果を期待できるくすりは残念ながら、ほとんどありません。
 重い腹圧性尿失禁や、骨盤底筋体操では満足な結果がえられなった場合には、手術が必要になります。
 腹圧性尿失禁の予防には転ばぬ先の杖として尿失禁がなくとも、骨盤底体操をしたり、肥満を防ぐためのダイエット、適度の運動などが大切です。また普段から、なるべく階段をつかったり、歩く時間を多くとるように工夫してみてください。
 尿失禁には、他にも切迫性尿失禁や溢流性尿失禁などがあります。それぞれに治療法が違いますので、自分だけで悩まないで、まずは専門の病院へ行かれるのがよいと思います。

 

 

 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode